寄港地巡りだけじゃない!! 洋上クルーズも船旅の大きな醍醐味の1つ


クルーズの楽しみは観光だけじゃない


クルーズ旅行の大きな楽しみといえば魅力的な寄港地めぐりですよね。ずっと行ってみたかった観光地や世界遺産を訪れることができるということで客船に参加される方も多いのではないでしょうか。しかも寝てる間に次の港に勝手に船が移動してくれてますから、こんなに楽なことはありません。

でもクルーズの楽しみは観光だけではありません。せっかくのクルーズ旅行ですから船での時間・空間も楽しまないともったいないです。多彩な食事や洋上エンターテイメント・充実した船内設備など船上には楽しみがたくさん詰まっています。



洋上ライフはプログラム満載で意外といそがしい



船旅を経験されたことがない方は「クルーズって何が楽しいの?」「1日海の上にいても暇でしょ?」と素朴な疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますが実際はその真逆。むしろ洋上生活は忙しいくらいです。

船内では各船とも嗜好を凝らしたカルチャー教室・ダンス教室など各種イベントが朝早くから数多く開催されていて、どれに参加しようか迷うくらいです。他にもプールで泳いだり、スポーツジムでトレーニングをして汗を流すこともできます。

また最近の船は複数のレストラン・カフェ・ラウンジがあって、施設によって提供している料理も違っているのでレストランホッピング(レストラン巡り)もあり。しかも食事は基本的にクルーズ料金に全部含まれているので食べ放題です!!

夜はミュージカルやコンサート・マジックショー・映画など数々のエンターテイメントがあります。外国船ならカジノもオープンしていますからやることは山ほどあります。このように一度クルーズ旅行を体験していただければわかりますが、洋上での1日は暇どころか忙しいくらいです

その他船内には免税店・スパ・サウナもあり大型船なら2~3泊のクルーズではとても全部を見て回れないくらいです。



「なにもしない」という究極の贅沢もあり!?


逆に「全く何もしない。ただただのんびりする」という贅沢な選択肢もありでしょう。せっかく非日常を求めてクルーズに来ているのに慌ただしく過ごす必要はありません。朝起きたらゆっくりと海を眺めながらモーニングコーヒーを飲む。日中はデッキで以前から読みたかった本を読む。ラウンジで友達とおしゃべりをする。プールサイド・ジャグジーでリラックス。夜はアルコール片手にバンドの生演奏を楽しむ・・・なんて過ごし方もおすすめです。

部屋に戻れば掃除・ゴミ捨て・ベッドシート換え・洗濯は全部ハウスキーパーさんがやってくれるし、レストランに行って席に付けば黙ってても食事が提供されます。もちろん皿洗いなんてしなくていいですからこんなに楽な事はありません。クルーズ旅行が人気なのは意外とこういった理由があるのかもしれませんね。


クルーズ旅行に決まりなんてありません。型にはまったものはなく、自分の趣味やその日その日の気分に応じて自由に過ごすことができるというものクルーズ旅行の魅力ではないでしょうか。