クルーズQ&A

  • クルーズのご計画
  • ご予約
  • ご出発前に
  • 乗船にあたって
  • 寄港地
  • 下船

クルーズのご計画

質問Q初めてクルーズを検討しています。いつもの飛行機の旅行と何が違いますか?魅力はどんな点ですか?
回答A クルーズ船は、動くホテルと呼ばれています。
飛行機のように短時間で移動は出来ませんが、寄港地(観光地)まで乗り換えや移動手段を乗り継ぐことなく、何度も荷解きや荷造りをする時間を取られることがないので、むしろ時間を有効に使えるのです。

狭い席で窮屈な思いをすることなく、移動時間もお部屋でゆったりと寛いだり、船内のプールやアクティビティ、エンターテイメント、カジノ、スパなどを楽しめ、食べたい時に好きなものを食べることも出来ます。
また、普段はカジュアルに楽しみながら日本ではあまり馴染みのないドレスコード日には非日常な時間を味わえるのもクルーズの醍醐味です。

いくつもの寄港地を身軽に回ることが出来き、移動中の景色を優雅に味わいながらクルーや乗客との新しい出会い・コミュニケーションを楽しみ「これぞ旅!!」と思える経験が待っていることでしょう。
質問Q船は安全ですか?天候によっては心配です。
回答A クルーズ船はとても安全な乗り物です。
また天候の良い時期を選んで航行スケジュールを選んでいます。万が一、台風などの急な天候悪化などあれば臨機応変に安全なコースへ変更されます。ご安心ください。

救助用ボート・ライフジャケットも定員分積まれており、クルーは2週間に1回の避難訓練が義務付けられています。
また乗船後24時間以内に避難訓練が行われ乗客も全員参加します。

乗船時にも厳しいセキュリティチェックがあるので安心して船の旅をお楽しみいただけます。
質問Qどんな船を選んだらいいですか?サービスなどに差があるんですか?
回答A クルーズ船は、クルーズ会社によりさまざまな設備・サービス・アクティビティがあります。
大きくはカジュアル船・プレミアム船・ラグジュアリー船と分かれていますが、クルーズスマイルの取り扱いの多くはカジュアル船です。
カジュアル船はお子様からシニア世代まで皆さまにお楽しみいただける船です。
ご家族でお友達同士でカップルでさまざまな楽しみ方があります。
また、カジュアル船は大型船がほとんどでアクティビティや施設が充実しています。
ドレスコード日も限られていますので、気取らずクルーズ初心者にも安心してお楽しみいただけます。
詳しくは、乗船されるクルーズ船のHPをご確認されると予定も組みやすいでしょう。
質問Q船は一年中いつでも乗れるものですか?
回答A クルーズは航行先の気候の安定しているベストシーズンに運航されることが多いです。
航行先によって一年中お楽しみいただけます。

4月〜10月 地中海・エーゲ海などの中・南ヨーロッパ地域
5月〜10月 日本・中国・韓国などの北アジア
アラスカ・カナダ・などの米国北東部、北西部
6月〜10月 北欧・バルト海などの北ヨーロッパ地域
10月〜5月 アメリカ・カリブ海・メキシコなどの北米、南米地域
11月〜3月 オセアニア・南太平洋などの国や地域
12月〜3月 スエズ運河など中東地域
通年 ハワイ諸島
東南アジア(台風・スコールなどの雨季のシーズンは、発着が少なくなります)
質問Q客室はどのように選べがいいですか?カテゴリーとはなんですか?
回答A クルーズ船で言う、ホテルの客室クラスのことをカテゴリーといいます。
昔のような階数での等級分けは今はありませんが、部屋の特徴や人数やスタイルに合わせてカテゴリーを選ばれると良いでしょう。

〔内側〕

窓がない船内側のお部屋です。
船内のアクティビティを目いっぱい楽しんで夜は寝るだけで良い方、最近は単身で手軽にクルーズを楽しまれる方にも人気です。

〔オーシャンビュー〕

海側の外を眺められる窓がついているお部屋です。
お部屋からの景色も楽しめます。

〔バルコニー〕

海側のバルコニーがついているお部屋です。
船内のアクティビティや賑やかさから離れ、完全プライベート空間からの眺望をバルコニーでゆったり楽しめます。
ルームサービスで朝食やティータイムをバルコニーで贅沢に楽しむことも出来ます。
眺望が毎日変わるクルーズでは人気の高いカテゴリーです。

〔スイート〕

各クルーズ船とも個性あるスイートが何種類かあります。
リビングスペースが独立しており、優先登場や専用の食事ラウンジやバトラーサービスなどが受けられます。
また外国船の多くは、日本人に嬉しいバスタブがついているのがスイート以上のお部屋がほとんどです。
ゆったりとくつろげる、他の交通手段では味わえない開放感がクルーズスイートの特徴です。
質問Q船酔いが心配です。また、航海中の病気や怪我にはどのように対応してもらえますか?
回答A ほとんどのクルーズは波の穏やかなベストシーズンに運航されるので、大きな揺れに遭遇することはあまりありません。
クルーズ船は大型のものがほとんどで、船で波を砕きながら進むので縦揺れを防ぐことが出来ます。
また、ほとんどのクルーズ船には波の横揺れを防止するフィン・スタビライザーという装置がついており、コンピューター制御によってたとえ波がある日でも最小限に抑えることが出来ます。

それでも、体調や天気が悪く船酔いしてしまった場合も、船内の診察室で酔い止め薬(無料)、注射(有料)を打つことも出来ます。 もし、酔いやすい方で心配な方は、お守りがわりに使い慣れた酔い止め薬をお持ちいただくのも良いでしょう。
質問Q英語が話せないので、コミュニケーションがとれるか心配です。
回答A クルーズスマイルが取り扱っている船は外国船がほとんどです。
どの船も公用語は英語になります。なので、船内新聞ももちろん英語となります。
ですが、クルーも乗客も皆さんと同じように世界中から集まっていますので、全員が流暢に英語が話せるわけではありません。
船内では、ジェスチャーを織り交ぜたコミュニケーションでも充分に通じるでしょう。

自信のない方も、旅行用の英語本やスマートフォンなどの翻訳アプリなどの指さし英語でも問題ないです。

もちろん、簡単な挨拶やよく使うフレーズを覚えておくとスムーズにコミュニケーションや依頼することが出来るので、
よりクルーズをお楽しみいただけると思います。

最近では、日本人に人気のクルーズには日本人スタッフが添乗することもあります。
詳しくは、各クルーズ会社、代理店にお問い合わせください。
質問Q船に乗っている時間、移動時間が長いと退屈しないか心配です。
回答A クルーズ船は、動くエンターテイメント施設とも言えます。たくさんのアクティビティやもイベントが用意されており、全てを楽しむにはとても時間が足りません。
最近では、それぞれのクルーズ船が個性あるアクティビティやエンターテイメントを用意しており、クルーズ船ごとに違った楽しみ方があります。

〈無料で楽しめるもの例〉

  • プール
  • スポーツジム
  • スポーツアクティビティ(大型船には、クライミング、ミニゴルフ、パドルテニスなど。一部有料の船もあります。)
  • サウナ
  • エンターテイメントショー
  • 各種カルチャー教室(例・ヨガ、ダンス、クッキング、工芸など)
  • 図書館
  • 船内ツアー など

〈有料で楽しめるもの例〉

  • カジノ
  • スパ(エステ、マッサージなど)
  • 美容室(ドレスコード日に髪をセットなどで人気です)
  • オークション
  • ゲーム大会 など
また、アクティビティの少ないラグジュアリーでも、ゆったりのんびりとアフタヌーンティーやバーでお酒と音楽を楽しみながら優雅な時間を味わえます。
旅のスタイルに合わせたクルーズ選びで、終日航海日も船の旅を満喫出来るでしょう。
質問Qクルーズ代金は、何が含まれますか?
回答A クルーズ代金には、航海運賃、客室使用料、食事代、施設使用代、エンターテイメント代、テンダーボート代などが含まれます。
他のどの宿泊施設や移動手段よりもお得とも言えます。

〈クルーズ代金に含まれるもの(無料)〉

  • 食事(朝食、昼食、夕食、軽食、アフタヌーンティー、夜食など)
  • お飲み物(ラグジュアリー船以外はアルコールは有料の船がほとんどです)
  • エンターテイメントショー
  • プール
  • スポーツジム(スポーツアクティビティも使える船もあります)
  • サウナ(最近の日本発着船には大浴場がついている場合もあります)
  • 各種カルチャー教室
  • 船内ツアー
  • 図書館 など

〈クルーズ代金に含まれないもの(有料)〉

  • アルコール飲料(ラグジュアリー船では代金に含まれることが多いです)
  • スペシャリティ・レストランでの食事(イタリアン、ステーキ、中華、お寿司など船によって違います)
  • バーでの飲食
  • スパ(エステ、マッサージなど)
  • ショッピング
  • 美容室
  • カジノ
  • ゲーム大会
  • オークション
  • ランドリー、クリーニング
  • インターネット代、インターネットカフェ使用料
  • ベビーシッター代
  • 寄港地観光代(エクスカーション含む) など

ご予約

質問Q予約はどのようにしたらいいですか?予約後の流れはどうなりますか?
回答A クルーズスマイルでは、ネットから簡単にご予約いただけます。
ご予約をいただくと下記のような流れで、各クルーズ会社・代理店からお客様へご連絡申し上げます。
質問Q乗船予約以外にフライトや地上での移動の手続きも出来ますか?
回答A クルーズスマイルでは、フライトやその他の交通手段のご予約はできません。
お申込みクルーズの担当が代理店でない場合は、お客様ご自身でご予約いただく事になります。

クルーズ会社によっては、最寄りの交通機関までの送迎を行っている場合があります。
お時間や集合時間などは、各クルーズ会社・代理店までお問い合わせください。

その際、フライトや交通手段が遅れたり、急な欠航なども考えられますので余裕あるスケジュールでご予約ください。
遅延や欠航の場合の補償などはございませんので、乗船に間に合わなかった時は次の寄港地までお客様自身で向かっていただくことになります。
質問Q添乗員ツアーやツアーコーディネーターは付けられますか?
回答A クルーズスマイルは、添乗員ツアーはございません。
寄港地でのコーディネーターも、乗船されるクルーズが代理店扱いでない場合はお客様ご自身でご予約いただくことになります。
質問Q割引やリピート割引などはありますか?
回答A クルーズスマイルではクルーズ会社から直接、空いている客室を底値で委託販売させていただいておりますので、これ以上の割引は行っておりません。

クルーズ会社のほとんどは、一度乗船され会員登録をされると次回から会員価格でクルーズ予約することも出来ます。
質問Q予約の際、表示の旅行代金以外に支払うお金はありますか?
回答A 政府関連諸税、国内施設使用料を別途お支払いただきます。
(寄港される国によって税金額が変わります、また、法律・条令の変更により急な金額変更もございます。)
また、現在はクルーズ船の燃油サーチャージは廃止されていますが、再導入された場合はお支払いただきます。
質問Qキャンセル料はいつからかかりますか?
回答A クルーズ会社ごとに時期が異なりますので、ご予約いただいたクルーズ会社・代理店にご確認ください。
質問Q乗船制限などはありますか?ペットは連れていけますか?
回答A 未成年者だけの乗船は出来ません。
また、乳幼児は渡航できない国や地域もありますので、各クルーズ会社・代理店のご確認ください。
妊娠中のお客様は、妊娠週によりご予約できないことがありますので、各クルーズ会社のご案内をご確認ください。

ペットの乗船は出来ないことがほとんどです。(障害サポート犬などは書類提出などの手続きで同乗出来きます)
車椅子をご利用のお客さまは、専用の客室が空いているとご利用いただけます。事前にクルーズ会社へお問い合わせください。

ご出発前に

質問Q持ち物はどんなものを準備したらいいですか?
回答A 通常の旅行用品の他、以下のような物を準備なさると便利です。

  • パスポートとパスポートのコピー(パスポートのコピーが数枚必要なクルーズもあります。各クルーズ会社、代理店にご確認ください)
  • クレジットカード(クレジットカードを乗船時に登録すると、船内での支払いを下船時に一括精算でき便利です。)
  • 現金(外国船では米ドルまたはユーロが基本です。指定通貨は各クルーズ会社、代理店にご確認ください。カジノでは現金のみ使えます。)
  • 上着(船内や寄港地が冷える場合があります)
  • 水着 (船内のプールや寄港地によっては必要です)
  • 運動靴または運動着(船内のジムやアクティビティで使用する場合に役立ちます)
  • 歯ブラシ(設備にない船もあります、また外国船ではなれない大きさの物もありますので使い慣れた形の物があると便利です)
  • 帽子、サングラス、日焼け止めクリーム、虫よけ
  • 一泊分の荷物の入る鞄(下船前夜にはスーツケースを預けてしまいますので、一泊分のお荷物の入る鞄があると便利です。)
  • 常備薬
  • 計算機
  • パジャマ、部屋履き(客室に用意していない船がほとんどです。詳しくは各クルーズ会社、代理店にご確認ください)
  • 海外旅行保険控え(海外旅行中に病気や怪我をされた際、保険が適用されないため多額の請求をされることがあります)
  • ペン、蛍光ペン(船内新聞をチェックするのに便利です)
  • 双眼鏡(船からの景色を楽しむのに便利です。)
質問Qパスポート・査証(ビザ)の手配は必要ですか?
回答A 外国船への乗船にはパスポートが必要です。(クルーズ会社によってはパスポート有効期限の残存期間が3か月〜6か月以上必要な場合があります。)
寄港地によっては査証(ビザ)や予防接種証明書類が必要な国もありますので、各クルーズ会社、代理店にご確認ください。
質問Q荷物の重量制限はありますか?
回答A ほとんどの船が荷物の重量制限はありませんが、渡航先から船に乗船される場合は航空機での重量制限がありますので、ご注意ください。
質問Q船内へ持ち込み出来ない物はありますか?
回答A 危険物、ナイフ、麻薬、アイロン、ドライヤー(その他熱が発生する家電は制限されることがあります)、化学薬品(漂白剤など)、無線機、アルコール(寄港地でお土産でご購入された物は、乗船の際に預けないといけない場合があります。その際は下船時にお引渡しされます。
質問Q寄港地での観光はいつ予約したらいいですか?
回答A 乗船後にエクスカーションデスクやフロントデスク(※船によって受付場所が違います)にてご予約いただくことも出来ますが、 定員数に限りがございますので、事前に各クルーズ会社HPなどインターネット予約されるのをお勧めいたします。
(クルーズスマイルではご予約できません。)
質問Q船内で両替は出来ますか?
回答A 両替できる船もありますが、全ての船ではありません。事前に船内で使用可能な貨幣に両替していただくことをお勧めします。

船内ではクルーズカード(船内カード)が便利です。乗船後にクルーズカードにクレジットカードを登録されますと船内でのお支払いはすべてクルーズカードに付けられ、後日クレジットカードからお引き落としされます。

チップやカジノでのお支払いは現金のみとなります。また、寄港地でのお買い物はその国の貨幣が必要となります。
船内にATMがある船ではキャッシングも出来ます。船内の設備をご確認ください。

乗船にあたって

質問Q港までの交通手段は?飛行機が遅延した場合は?
回答A クルーズスマイルではクルーズ以外の交通手段の手配はできません。
乗船される港までは、お客様各自で向かっていただきます。
(クルーズの予約先が代理店の場合は、代理店にお問い合わせください)

また、飛行機が遅延し乗船予定時刻を過ぎてしまった際も、補償などございませんので、お客様自身で次の寄港地に向かっていただくか日本へ引き返していただくことになります。
フライトは、前泊など後泊を予定に入れ余裕あるスケジュールを組んでいただくことをお勧めいたします。
質問Q荷物は自分で部屋まで持っていけますか?
回答A 基本的には、乗船手続きの際に預けます。乗船後、お部屋までポーターが運んでくれますが、すぐに使いそうな物は手荷物でお持込ください。
質問Q船内での情報や予定は、どうやって知ることができますか?
回答A 船内の情報は、毎日お部屋に配られる船内新聞で知ることが出来ます。
船内のイベントスケジュールや寄港地情報、ドレスコードの日程など船内のさまざまな情報が載っており、クルーズの旅を満喫したい方はしっかりチェックしておくと良いでしょう。
船側に日本人コーディネーターが乗船していない場合は、英語になります。
質問Q終日航海日は、みんなどんな風に過ごすの?また、船内のアクティビティ等は予約がいるの?
回答A 終日航海日は、まさにクルーズの旅が本領発揮する日です。
船にはたくさんのイベントやアクティビティがあり、アクティブに楽しみたい方ものんびり優雅な時間を過ごしたい方もそれぞれのニーズに合わせてお過ごしいただけます。

〈例えば アクティブに楽しみたい方へ〜カジュアル船の場合の過ごし方〜〉

06:30起床
07:00朝の太陽を浴びながらジョギングトラックで軽くジョギング
08:00朝食
09:00朝食後は船内を散歩 (大型のカジュアル船ならではの散歩コースや色々な施設が満載)
10:00動きやすい服に着替え、スポーツアクティビティへ(クライミングウォール、ミニゴルフ、その他スポーツコートが充実)
12:00昼食(船によっては終日航海日だけにオープンするパブランチなどもあります)
13:00昼食後は屋外デッキで休憩 その後
カジュアル船自慢のプールやウォータースポーツへ
15:30たくさん遊んだ後はアフターヌーンティーで小腹を満しに
17:00カルチャー教室でレッスン(ワインテイスティングやダンスレッスン、クラフト教室などメニューは豊富です)
18:00ディナー前にショッピング。(船内は免税なので、お得にお土産が購入出来ます)
19:00夕食は、特別に予約していた本格イタリアンへ
20:30夜のエンターテイメントショーを鑑賞
22:00カジノで運試し
23:00船自慢のバーへ
24:00夜の屋上デッキを散策しながら部屋へ戻り就寝

〈例えば のんびり優雅に楽しみたい方へ 〜プレミアム船もしくはラグジュアリー船での過ごし方〜〉

08:00終日航海日は、ゆっくり起床
08:30ルームサービスをとりバルコニーで朝食
10:00ヨガでゆっくり体をほぐす
11:30予約していたスパへ
13:00太陽の光が降り注ぐラウンジで昼食
14:00ワークショップへ参加(ワインテイスティング、ダンス、演劇など自分を磨く教室もたくさん)
15:00スパクラブでプールとジャグジーでリフレッシュ
16:00リラクゼーションスペースでのんびり乾杯!
17:00図書室で友人へ手紙を書き、ディナーの準備のため部屋へ戻る
18:00メインダイニングでフルコース
20:30シアターでミュージカル鑑賞
22:30バーで静かにお酒を楽しむ
23:30部屋へ戻る前にブリッジゲームを楽しむ
24:00就寝
お子様連れの方でも、お子様も親も楽しめるプログラムも満載です。
予約の必要なアクティビティもありますので、各クルーズ会社のカタログ・HPをご確認ください。
質問Q食事の時間・内容・予約はどうすればいいですか?席は決められますか?
回答A お食事時間は、無料のメインダイニング(夕食)の場合はほとんどの船が
ファーストシーティング 18:00頃
セカンドシーティング  20:00過ぎ頃
の2回制となっています。
基本的にはクルーズ中は常に席が決まっており、変更は出来ません。
希望がある場合は(希望通りなるとは限りません)、各クルーズ会社へ予約の際にお申し付けください。

朝食・昼食・軽食などはお好きな時間に自由席でとれます。
メインダイニング以外のレストラン(有料)は、各クルーズ船により決められた予約デスクでお好きな時間や希望をご予約いただけます。
お食事内容も、ベジタリアン食、糖尿病食、アレルギー対応食などの特別メニューがありますのでご予約時にお申し付けください。
質問Q客室の設備やアメニティは?日本の電化製品は使えますか?
回答A クルーズスマイルが取り扱うクルーズ船(外国船)の客室(スイート以外)のほとんどが、

  • ベッド
  • シャワールーム
  • トイレ
  • 大中小のタオル
  • 石鹸、シャンプー
  • 冷蔵庫
  • セーフティーボックス
  • ヘアドライヤー
を完備しております。
アメニティは最低限のグッズだけなので、普段使っている洗面具、パジャマ、部屋履き、また歯ブラシと歯磨き粉は置いていない船がほとんどなのでお持込ください。

ほとんどのクルーズ船の各部屋に、日本仕様のコンセントは付いていますが日本からドライヤー、アイロン、ポットなどの熱を発生させる電化製品の使用がご遠慮ください。電圧は船により異なりますが、110〜150V,220V〜240Vとなります。
質問Q携帯電話・インターネットは使えますか?
回答A ほとんどのクルーズ船の船上でインターネット、WIFIサービスをご利用いただけます。
ただし、有料となりお得なパッケージのある船から高額な船の場合もあります。
最近ではインターネットカフェを設置している船も多いです。
ご予約されたクルーズ会社のインターネット設備などをご確認ください。
質問Qたばこは吸えますか?
回答A パブリックエリアの指定場所で喫煙出来る船がほとんどです。
シガーバーは設置している船も多いです。
ただ、全室禁煙のクルーズ船が多くバルコニーでの喫煙も禁止されています。
(喫煙規則を破ると罰金の可能性もあります。)
ご乗船されるクルーズ船のルールをご確認ください。
質問Qチップや船内での支払い方法は?
回答A ほとんどの船(外国船)が、会計時に自動的にチップ額がチャージされるか事前徴収する方法をとっています。
クレジットカードを登録されたクルーズカードでお支払されると最後に一括精算でき便利です。
お部屋のクラスによって、チップ額は変わりますが一般的には11ドル前後となります。
なので、海外旅行での煩わしいチップの計算や会計時の支払い方法などを考えずに気軽にお過ごしいただけます。
(チップの内訳は、キャビンアテンダント、ダイニングウェイター、アシスタント・ウェイター、レストランマネージャーの4名に割り当てられます。)

ただ、ルームサービスやカジノディーラーへの自動チャージされないので、お客様の判断でお支払いただくことになります。
一般的なマナーとしては、ルームサービス(目安:1〜2ドル内容にも異なります)、カジノディーラー(目安:10〜15%)お支払いただくとスマートな印象です。
質問Q船内で病気や怪我をした場合、すぐに医者にみてもらえますか?
回答A 船内で病気や怪我をされた場合、船専属のドクターや看護師が対応してくれます。
船内では対応出来ない場合は、近くの寄港地や陸地の病院へ搬送されることもあります。
緊急の場合はヘリコプター搬送されるケースもありますが、その場合、相当な高額費用を請求をされますので事前に
海外旅行傷害保険にご加入されることをお勧めいたします。
簡単な診察などでも、健康保険が適用されないので海外旅行傷害保険にご加入されていると安心です。
質問Qベビーベッドなどの準備はありますか?
回答A ほとんどの船にありますが、数に限りがあり事前予約が必要になるのでご予約時にお申込みください。
質問Q日本語での対応は出来ますか?
回答A 最近では、日本人に人気のクルーズには日本人コーディネーターが乗船することもあります。
コーディネーターが乗船する船は、各クルーズ会社にご確認ください。
レストランでは、日本語メニューを置いている場合もあります。
質問Q記念日に誕生日のケーキは用意できますか?
回答A ほとんどの船でケーキなどのご用意が出来ます。
その場合は、事前予約が必要となります。どのようなことが出来るのかも事前にお伺いください。
質問Qドレスコードはどの程度の服を用意したらいいですか?
回答A クルーズ船では、17時以降ドレスコードがあります。
ドレスコードは、クルーズ船のクラスでもまた違います。
〈インフォーマル〉
(プレミアム船、カジュアル船の場合)
レストランへ出かける程度のおしゃれとお考えください。
フォーマルナイトは、カジュアル船、プレミアム船の場合6泊以内なら1日、7泊以上なら2日程度です。
日程は船内新聞でお知らせされます。
男性:襟付きのシャツ、スラックス、ジャケットやブレザー
女性:ワンピース、ブラウス、スカート、パンツ
(ラグジュアリー船)
男性:ジャケット着用(ネクタイは無でも可)
女性:カクテルドレス、スーツ、ワンピースなど
〈フォーマル〉(どのクラスの船もほぼ同じです)
結婚式に呼ばれた時の服装だとお考えください。
男性:タキシード、ディナージャケット、ダークスーツにネクタイ
女性:イブニングドレス、カクテルドレス、着物(浴衣はNG)
   ラグジュアリー船以外であれば、イブニング(ロングドレス)までご用意いただかなくても大丈夫です。
   もちろん、イブニングドレスをお召しいただいても非日常をお楽しみいただけます。
日中はお好きな格好で過ごせます。
フォーマルナイトでのジーンズの着用はどの船も好ましくないので、ご注意ください。

寄港地

質問Q寄港地で下船する場合の注意点などはありますか?
回答A 寄港地へ下船する際は、必ずクルーズカードをお持ちください。
身分証明や下船、乗船のチェックもこちらのカードで登録されます。
寄港地に停泊中も船内の施設は通常営業していますので、下船されて観光へお出かけになっても船内で過ごされてもどちらでも良いです。

船に戻る際は、クルーズ船によって決められた時間は違いますが出港の30分前までには戻りましょう。
テンダーボートで港まで向かう場合は、時間がその前に決められていることもありますのでお気を付けください。
詳しくは船内新聞でご確認ください。
質問Qエクスカーション(寄港地観光)は、予約は必要ですか?また、キャンセルしたい時は?
回答A エクスカーション(寄港地観光)は、特に人気の観光地では定員超えしてしまうこともありますので早めに日本からご予約していくほうが安心です。
ご予約は、ほとんどの場合ご出発の何日前までと決められているので各クルーズ会社にご確認ください。
また、乗船後も定員に余裕がありましたら、船内の決められたデスクでご予約頂けます。

事前予約をお取消しする場合は、お申込みになったクルーズHPなどからお取消しください。
その際も、出航の数日前までと決められていますので、ご注意ください。
質問Q寄港地を自由に観光することは出来ますか?
回答A もちろん、自由に観光していただけます。
人数の多い大型客船よりテンダーボートで着岸する場合は、個人行動の方向けの乗船整理券を船内で配られることがあります。
船内新聞に場所や時間なども書かれていますので、ご確認の上、整理券を入手しておくとスムーズに下船出来ます。
寄港地から市内までシャトルバスが出ることもあります。これは、寄港地の地元観光局等で手配されているものなので無料の場合と有料の場合がありますので、ご注意ください。
質問Q船の出発時間に遅れてしまった場合はどうしたら良いですか?
回答A 万が一、出航時間に遅れてしまった場合はご自身で次の寄港地まで向かうことになるので充分注意してください。
質問Q下船日のエクスカーションはありますか?
回答A 下船日にもエクスカーションを設けているクルーズも多いです。
荷物を持たず観光が出来るので便利ですが、観光終了時間が遅れた場合を考慮してフライトは余裕を持ってご予約ください。
質問Q車椅子でのエクスカーションは可能ですか?
回答A 車椅子でも可能なエクスカーションもありますが、人数などの上限などもありますのでお早めにご予約ください。
詳しくは、各クルーズ会社にご確認ください。

下船

質問Q下船の手続き・時間などはどうなりますか?
回答A 下船は通常入港後、約2時間ほどかかります。ほとんどの場合は、フライトやエクスカーションの時間が早い方から優先的に下船できます。

また、下船の際、前夜にスーツケースを客室前に出し船に一旦預けるのですが、荷物を自分たちですべて持ってでることで早めに下船出来るシステムがある船もあります。その場合は、事前に船へ登録する必要があります。

預けた荷物は下船後にターミナルで受け取ります。
そのほかの下船の手続きなどは、各クルーズ会社へお尋ねください。
質問Q船内で購入した商品が破損、または届かないときはどうしたらいいですか?
回答A 各クルーズ会社または購入店へご連絡ください。
ただし、お買い上げ時のレシートがないと手続き出来ない場合があるので、ご自身で管理をお願い致します。