クルーズ体験記

ハワイクルーズ旅行記

  • facebook
  • Twitter
  • google+

ハワイクルーズ旅行記

chapter4

ハワイクルーズに行くなら---持って行くと便利な持ち物

ハワイクルーズに持って行くと便利な持ち物をご紹介しましょう。船で1週間「暮らす」のですから、荷物は大きくていいのです。船旅では荷解きもの荷造りも1回だけでいいので、私は入るだけ詰め込むようにしています。

1. カラフルな服
ハワイの明るい日差しの下では、アロハなどカラフルな色の服がよく映えます。日頃はシックにおしゃれしている人も、ハワイでは明るい色の服を着てみましょう。ハワイに来たぞという気分がぐっと盛り上がります。
2. 雨具
晴れていたかと思うと突然にわか雨が降ったり、ハワイのお天気は場所によって変わります。雨が降りやすい寄港地を歩く時は、雨具を持ちましょう。傘よりレインポンチョやレインコートの方が便利です。着ても手がふさがらずにすみますし、畳めば傘よりコンパクトで持ち歩きやすいのです。
3. ビーチバッグ
寄港地で船から降りる時は、ビーチバッグにタオルや日焼け止めを入れて持ちましょう。港からすぐの所がちょっとしたビーチになっていることが多いのです。そんなつもりはなかったのに、「やっぱり泳ぎたい」という気分になるかもしれません。思い立ったらすぐ海に入れるよう、準備は入念にどうぞ。
4. パスポートのコピー
アメリカでは写真付きの身分証明書を持ち歩くことが求められますが、旅行者の場合これはパスポートになります。パスポートのコピーを取って持ち歩くようにしましょう。パスポートをそのまま持って歩いて、盗難にあったりビーチで濡れたりしたらかえって面倒です。
5. 洗濯用具
荷物を減らすためにも、ランドリー代を節約するためにも、下着やTシャツなどは船室で洗濯して着回すのがおすすめです。船の中はけっこう乾燥しているので、洗濯物を干せば部屋の乾燥対策にもなって一石二鳥です。そして気持ちいいくらいぱりっと乾きます!
6. 酔い止め
大型船はめったに揺れませんし、車には酔う私も船に酔ったことは無いのですが、心配ならいつも使う薬を持って行きましょう。ショウガが船酔いに効くからと、ショウガキャンデーやショウガ茶を持って行く人もいます。酔い止め効果のあるツボを押すバンドもあります。
7. お手軽な和食
愛用のお茶、梅干し、インスタントの味噌汁など。プライド・オブ・アメリカには寿司レストランもありますが、有料です。食べなれたものを持って行けば安心です。
8. 携帯マグ
船内ではコーヒーや紅茶はビュッフェで無料で飲めますし、ルームサービスでも持ってきてくれます。携帯マグにそういった飲み物を詰めておけば、朝、部屋で目覚めた時や寄港地で出歩くときなど、すぐに飲めて便利です。
9. マグネットフック
船室の壁はスチールで仕切られていることが多いので、マグネットのフックを好きなところに付けられます。目立つところにメモを貼ったり、クローゼットの中でバッグやベルトを吊るしたりできます。
10. 吊るせる化粧ポーチ
ユニットバスタイプの船室の洗面所には、化粧品を並べて置くスペースがあまりありません。吊るせるタイプの化粧ポーチを持って行って、拡大鏡かシャワーブースにぶら下げましょう。引き出しがそのままぶら下がっているようで、ボトルなど取り出しやすいし便利です。

ハワイクルーズ旅行記
― 完 ―

文:福山しの

フリーランスの翻訳家/リサーチャー
年に1-2回クルーズ旅行に行くのが生きる喜び
サイト:クルーズ大好き! http://mochida.net/cruise

トップへ